Little Lithuania

情報発信型リトアニアまるごとセレクトショップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島店 休店 Thanks SALEのお知らせ

休店のお知らせ-1_convert_20130112190230

広島の実店舗として皆様にご愛顧いただきましたLittle Lithuania(旧LinenKids)ですが、

1月末を持ちまして一般への小売はお休みすることが決まりました。

今後、広島店は「リトル・リトアニア Show Room」ショールームとして

業者様や小売店様へ向けの場所として、また事務所として業務を行っていく予定です。

小売販売は、引き続きネットショップと百貨店イベントで行って行く予定ですので

どうぞよろしくお願いいたします。


広島店OPENから1年6ヶ月、たくさんの方々に足を運んでいただき、リネンキッズを

かわいがっていただきましたことを心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

そこで...

感謝の気持ちを込めまして、休店 Thanks SALE を行います!!

リトアニアリネンやウールを中心としたレディースアイテムや小物、リネン生地、タオル、木製製品、

おもちゃ、などなど...

このチャンスにしか買えなお買い得商品を大放出いたします!!
---------------------------------------------------------------------------
【イベント詳細】

日時:1月21日~31日
   10:30~18:00
※日曜日はお休みです。
場所:Little Lithuania Show room
広島市東区牛田本町4丁目2-1-103
電話:082-555-8686

※お店専用の駐車場は1台分しかございませんので、できるだけ公共の乗り物でお越し
いただくか、近隣の有料駐車場をご利用いただくと助かります。

---------------------------------------------------------------------------

これまで、多くの方々に支えられてここまで来ました。

そんな皆様、お一人お一人に感謝し、最後まで心を込めて接客させていただきたいと

思っております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/12(土) 19:03:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビー&キッズEXPO2011

リネンキッズはベビー&キッズEXPO2011に出展します!!

ベビー&キッズEXPO 2011

毎年行なわれる日本最大級の展示イベント!

各企業さんが一同に勢ぞろいします。

今年はどんな出会いがあるのか、楽しみです!!

  1. 2011/07/04(月) 09:04:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リネンキッズ広島店OPEN!!

フライヤー_convert_20110701131652


リネンキッズ実店舗がいよいよ広島にOPEN!
開店を記念して三日間に渡りOPENイベントを開催します!!

日時:7月15日(金)16日(土)17日(日)
   10:00~18:00(最終日は17時まで)
...場所:LinenKids店舗
   広島市東区牛田本町4丁目2-1-103
電話:09080614475 (奥野携帯)

【イベント内容】
LinenKids(リトアニアリネン子供服)Snobberry(リトアニアリネン大人服)、リトアニア産リネン生地、その他リトアニア製雑貨の展覧・販売

【特典】
商品お買い上げの皆様にリネンキッチンクロスのプレゼント♪
(パンは除く)
リトアニアパンの限定販売♪

リネン服をお買い上げの方へ写真撮影サービス♪

【店主の想い】
日頃よりFBで交流させていただいております皆様、いつも「いいね!」や温かいお言葉をいただき、私にとってどれだけ日頃の活力の励みになっているか分かりません。本当にありがとうございます。
夫と共に一大決心で会社を立ち上げてから丸3年、リネンキッズもようやく実店舗を持つことができます。
これも皆様から学ばせていただいた知恵と、お一人お一人との繋がり、そして励ましのお陰だと思っております。
まだまだ小さなお店ではございますが、OPENイベントにたくさんの方々にお越しいただき、皆様の溢れるパワーでお店を温めていただきたいと思っております。
お忙しいとは思いますが、たくさんの方々へのご参加をお待ちしておちます!!

店主 奥野希枝子
  1. 2011/07/01(金) 13:19:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

笑顔

3月11日、あの瞬間を境に日本中が一変しました。

その頃業務に集中していた私は、あの巨大地震が起こったことを
30分ほど知りませんでした。宮崎に住む父親から珍しく着信があり、
東北で大変な地震が起こったと・・・
慌ててテレビをつけて見ると、そこには目を疑うような津波の
凄まじい光景が映っていました。

映画ではない、たった今、リアルタイムで起こっている惨状。
様々な歴史が根付く町並みを、巨大津波はいとも簡単に、一瞬にして
飲み込んでいく。そして今起こっているこの状況が、一ヶ所ではない
と知り、愕然としました。

あれから6日が経ちました。
家をなくした人々は、恐怖と悲しみ、不足に耐えながら未だ避難所生活を強いられています。
続く余震、新たな地震、そして福島原発事故への不安・・・
連日の報道は今も尚止むことはありません。

ここ広島は、幸いにも地震の影響を受けなかった。
でも、被災地の人々を思い、気持ちが休まることはありません。
直接助けることが出来ないもどかしさ、自分にできることを考えても
募金ぐらいしか実行できていない。
悲しみ、恐怖、不安、そして罪悪感・・・自分の中で複雑な感情が渦巻いています。

「自粛」
世間にはこのムードが漂っています。
まるで「笑顔」を見せることも許されないような、そんなムードにも思えます。
でも、いつまでもこれではいけないと思う。
日本中が犠牲者のことを想い、被災者を助けたいと願い、日本のこの危機を
なんとか乗り越えたいと思っていることに変わりはありません。
今普通に生活できている私達は、決して立ち止まってはいけない。
普段以上に一生懸命働き、消費し、日本経済を支える努力をすることが
最善の方法ではないのかと、自分の中でようやく答えが出始めているように
感じています。

この考えが正しいかどうかは分かりません。
ただ、「地震の情報ばかりで気が滅入りそうになっていたとき、あるお店のあるツイート、
その楽しそうな雰囲気を見て笑顔が戻りました。」との被災者の声があることを知り、
心に強くそう思いました。

  1. 2011/03/17(木) 09:49:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LinenKids ホームページリニューアル!


去年の暮れより、リネンキッズホームページの改装に向け

水面下でイソイソと取り組んでおりました。

「リネン」という素材は、以前に比べ、存在自体の認識は

日本でも広まりつつありますが、まだまだ知られていないことも

多いと思います。私たちが惚れ込んだこの素材の魅力をもっともっと

皆様に知っていただくにはどうしたらよいか? 

そんな思いをもとに、

「ここに来ればリネンのことがわかる。」

そんなサイトを目指して、日々取り組んでおりました。

そして先日、ようやく リネンキッズ・ジャパン 新装OPENを迎えることができました!

トップページの上、横一列は商品の各カテゴリー、

左下、INFORMATION のコーナーは、リネンについて皆様のお役に立てるような

情報が詰まっています。

TOPICS と NEWS では、それぞれ旬な話題をお届けします。^^

そして、リネンや商品についてのご質問やその他情報は、コミュニティー

をご活用ください。

リネンキッズは、一方通行の情報提供ではなく、お客様一人ひとりが気軽に、そして積極的に

参加できるような双方向のコミュニケーションを大切に考えております。

新しいリネンキッズをどうぞよろしくお願いいたします。^^

LINENKidsホームページ

--------------------------------------------------------------------------------------------------
御礼

HPリニューアルにおいて、細かな注文にまで親身に応えてくださり、多大なるご協力をいただきました

プログラマーの窪田様、HP作りにおいて、新しい視点からいろいろなアイディアをいただき、

毎回夜遅くまで製作に携わっていただいたデザイナーのGO様、本当にありがとうございました。

そして、リネンキッズを支えてくださるお客様一人ひとりに、心より感謝いたします。

LinenKidsJP
Kishiko

  1. 2011/02/11(金) 14:04:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。