Little Lithuania

情報発信型リトアニアまるごとセレクトショップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きた素材と暮らす


この仕事を通じてリネンという素材に巡り会い、

日々何かしらこの素材について考えているうちに

最近ふと、感じたことがあります。

元々フラックスという植物から生まれたリネンは、

その随所に、自然の生命の働きを持っています。

繊維の中心にある中空のパイプから水分を吸収したり

発散したり・・・これはまるで、フラックスが地中から水分や栄養を

吸収する働きそのものです。


熱を吸収したり、発散したり・・・植物が生命を維持するための働きです。


目に見えないエネルギー振動・・・生命そのものです。

リネンは、フラックスの茎の繊維をそのまま糸にした素材です。

生地そのものが、尚も植物の生命の働きをそのまま残した素材とも言えます。


つまり、リネンのような天然素材を日常に取り入れることは、


生きた素材と暮らすことに他ならないと思うのです。





スポンサーサイト
  1. 2010/07/24(土) 21:52:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑中見舞い | ホーム | 古代エジプトにおけるリネンの位置づけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linenkidsblog.blog28.fc2.com/tb.php/20-2e0f2506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。