Little Lithuania

情報発信型リトアニアまるごとセレクトショップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

言葉に残るリネン文化

古くからリネン産業が盛んなヨーロッパでは、生活のあらゆる場面に

リネンが登場し、 ごく実用的な布として人々に愛されてきました。

ホームリネン、ベッドリネン、キッチンリネンなど・・・

これらは、用途により使われるリネンを 分類して使われてきた言葉です。


「リネン」とはもちろん、元々は、フラックスから作られた素材を

指す言葉ですが、 低コストで生産性の高いコットンが主流になった今でも、

このリネン文化の名残で、これらの言葉が

そのまま使われているのです。

日本では昔から、あまり馴染みのないリネンですが、不思議なことに、


ヨーロッパリネン文化の影響か、コットン製のシーツや

それら寝具類を未だに「リネン類」と呼んだりします。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 08:31:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供のお肌にとってリネンが理想的である理由 | ホーム | LinenKids&Linen's me ギフトアイディア!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linenkidsblog.blog28.fc2.com/tb.php/31-a7517e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。