Little Lithuania

情報発信型リトアニアまるごとセレクトショップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜とフラックス


満開に咲き誇っていた桜も、散り急ぐようにその花びらを落とし始め、

ピンク一色だった風景も、切なさと共に、徐々に変化してゆきます。

「花の命は短くて・・・」

つかの間の美しさを惜しむ、この言葉の心境が分かる気がします。


さて、その短命さで知られる桜ですが、

フラックスの開花時間はもっともっと短いことをご存知でしょうか?


フラックスの種蒔きは、4月ごろに行われるといいますので

リトアニアのフラックス畑でもちょうど今頃、

忙しい時期を迎えていることでしょう。

この時期から栽培も本格的となり、

あの爽やかなブルーの花にお目見えできるのは6月ごろ。

でも、日の出の頃つぼみを付け始めるフラックスは、

日昇と共にそのつぼみを開き、夕方には早くも散ってゆくのだとか・・・。




この光景は、とても希少な瞬間だったのですね。





スポンサーサイト
  1. 2010/04/12(月) 13:25:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リネンアームカバー | ホーム | リネンの特徴 BEST10!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linenkidsblog.blog28.fc2.com/tb.php/34-c38f999f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。