Little Lithuania

情報発信型リトアニアまるごとセレクトショップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リネンの特徴 BEST10!


ハンドメイドブームを皮切りに、日本でもリネン生地や製品を良く目にするようになりました。とは言え、リネンの持つ本当の魅力はまだまだ知られていないようです。 そこで、リネンがいったいどのように良いのか・・・その知られざる魅力をまとめてみました。

 お肌にやさしいリネンの特徴 BEST10!!

?呼吸する・・・人の皮膚と同じように、リネンは呼吸する素材です。暑い気候では湿気を吸収すると共に熱を逃がし、お肌を涼しく保ちます。一方寒い気候では体温を保つ働きがあります。

?吸水性・速乾性・・・リネンの驚くべき給水率は、コットンの4倍、シルクの10倍とも言われています。これは繊維組織に空中構造を持つためで、このため同時に水分を素早く発散することができます。

?通気性・・・リネンは熱を伝えやすく、そのため通気性に優れています。リネンの熱伝導性はウールの5倍、シルクの19倍とも言われています。夏にリネンの衣服を身に着けた場合、シルクやコットンと比べて体感温度が低く感じられます。また、他の繊維を身につけた場合に比べ、汗をかきにくいことも分かっています。

?静電気抑制・・・リネンは静電気を蓄えません。衣類にほんの少量のフラックス繊維(10%ほど)が含まれているだけで静電気除去の働きは十分に発揮され、快適な微気候環境を作り出します。


?汚れにくい・・・リネンに含まれるペクチンという成分には汚れをはじく働きがあります。そのため汚れを寄せ付けにくいのです。


?リラクゼーション・・・繊維の持つ微細破壊の特質により、リネンを身に着けると軽いマッサージ作用が働き、血行を優しく刺激し、リラクゼーションが得られます。リネンの寝具やパジャマなどを使うと、なんとなく落ち着くのはこのためです。


?非アレルギー性・・・上記のようなお肌にやさしい数々の特性により、ヨーロッパでは、肌荒れやアトピー性皮膚炎など、各種お肌のトラブルに悩まされている人々にとって、リネンが理想的であるといわれています。


?丈夫で長持ち・・・リネンは水に濡れると強度を増す性質があります。またリネン糸はコットンの2倍もの強度がありますので、大切に使えば丈夫で長持ちします。


?年月と共に質を高める・・・リネンを使っていただくと、お洗濯を重ねるごとに風合いを増していくことに気づかれるはずです。時と共にしなやかに変化し、だんだんと肌に馴染んでくる・・・そんな感じでしょうか。日々変化するリネンの本当の魅力に出会えるのは、使い始めて10年目以降とも言われています。


?何よりもeco!・・・お肌には直接関係無いかもしれませんが、リネンはフラックスという植物から作られており、生地を生成するにあたり、植物の全体が無駄なく使われています。その上、少量の水と肥料ですくすくと育ちますので、地球に優しい最良の方法でリネンは生まれていると言えます。そんなリネンを大切に末永く使っていただくことは、お一人お一人が地球を守ることに繋がっているのかも知れません・・・。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/01(木) 11:15:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜とフラックス | ホーム | リネンの歴史>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linenkidsblog.blog28.fc2.com/tb.php/35-ab874c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。