Little Lithuania

情報発信型リトアニアまるごとセレクトショップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リトアニア~リネンの旅④Indreとの出会い

ホテル周辺をざっくりと散策すると、携帯の時計にチラリと
目をやり、やや急ぎ足でホテルへと戻る。

今日は、この旅でもっとも大切な日。

なぜならLinenKidsリトアニアの代表インドレと初めて顔を合わせる
ことになっているからだ。

LinenKidsには二人の共同経営者がおり、前任の代表、ユラテとは、
昨年暮れ、広島で感動的な対面を果たした。そして、私がこの
タイミングでリトアニア行きを決めたのも、この時の彼女との出会いが
きっかけだった。

「来年の春には、私もあなたの国へ行けたらいいと思っています。」

そして約束は、昨夜すでに叶えられた。

約束の8時半よりも少し早めにチェックアウトを済ませ、ホテルのロビー
にて、やや緊張ぎみに、もうすぐ現れるはずの来客を待つ。
時計がちょうどその時間を指したころ、エントランスからリトアニア人
らしき一人の若い女性が現れ、そのまま足早に受付へと向かった。
現地の言葉で何やら話しかけていたようだが、彼女の口から発せら
れた Kishiko...という名前が聞き取れたとき、私は瞬間的にソファ
から立ち上がっていた。

インドレだ!!

そのまま彼女の元へ駆け寄り、自分がそのKishikoであることを伝え
ると、お互いに笑みがこぼれた。

726_convert_20110416131849.jpg

メールやスカイプを使って、彼女とはこれまで数々のコミュニケー
ションを図ってきたけれど、たった一度の面会がそれら全てにリア
リティを加え、それにより、双方に、以前よりももっと価値のある
関係が築けるのだと思う。

インドレとはこれからも、運命共同体として共に歩んで行くことに
なる。たとえ8000km離れていようとも、二人の歩調が乱れないよ
うに、お互いの息遣いをどこかで感じていられるように、私は日本
からやってきた。

自分の人生も早、折り返し地点を迎えようとしている今、不思議な
縁に導かれ、とうとうバルト海も程近いリトアニアというこの国で、
これから深く関わっていくであろう新たな女性と顔を合わせている。

今日からしばらく降り続くという雨景色もまた、この感慨深い出会
いの一部分となり、旅のはじまりの思い出として記憶に刻まれた。



スポンサーサイト
  1. 2011/04/11(月) 23:04:53|
  2. リトアニアリネンの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リトアニア~リネンの旅 ⑤リネンメーカーへ 2011.3.30 | ホーム | リトアニア~リネンの旅③ヴィリニュス空港周辺 2011.3.30>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linenkidsblog.blog28.fc2.com/tb.php/63-02cc3c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。